月別アーカイブ: 2017年2月

臨床心理士は化石燃料の限界について専門学校で学んできた

学生時代の友人に臨床心理士となった人がいるのですが、
ひょんな事からその友人は化石燃料の限界を専門学校で学ぶことになり、
資源の大切さを身を持って知った言っていました。
太古の昔に生息していた動植物が死滅して、地中や海底に堆積したものが取り残され、
やがては化石になって生まれるということも学んだそうです。
人類が化石燃料を大量に使うようになったのは、最近の数百年の期間ですから、
過剰なスピードで採掘を行っていることが明らかです。
石炭や石油などの化石燃料で考える場合でも、
実際に使えるようになるまでには途方もない年月がかかっています。
数億年や数千万年もかけて作られる場合もあるため、
このままのペースで人類が使い続けると、
化石燃料の限界も自ずと見えてくることを友人の臨床心理士は理解したのです。

資源の無駄使いをした結果、勤務先のメンズエステが求人を開始

環境学に詳しい友人が、石油・石炭・天然ガスなどを今のペースで使い続けた場合、
早いもので40年後に無くなると言ってました。
限界がある上、使えば二酸化炭素が増え温暖化の原因にもなる為、
代替燃料の研究開発も進んでいるが実用面ではまだまだ途上らしい。
ところで私が勤めているメンズエステの店長が、この前激怒した一幕がありました。
原因は最後にお店を出たスタッフが電気消さずに帰ってしまった事。
そのスタッフは辞めてしまい、うちのメンズエステで求人など滅多にないのですが、急遽募集を開始。
店長は良い人が来ないと苛立ってます。