頚椎症の治療院でマニアックな話題で語ってしまった・・・

美容室や病院といった場所で、担当の方との話題に困ることは多いと思います。
私はこの前、頚椎症治療のため病院に行ったのですが、
治療中に何の話をしていいのか分からなくなってしまいました。
初めのうちは頚椎症の初期症状である肩こりがひどくて、という普通の話題だったのですが、
不意に会話が途切れてしまいました。
そしてひねり出した話題は「化石燃料の限界」についてでした。
ちょうど前日にテレビで観た内容だったため、
「化石燃料の限界はどんどん短くなっていて、このままでは日本は危ない。」
などと熱く語ってしまいました。
知り合いではない方と一対一で会話するときは、話題に困りますよね。
次からはスポーツやドラマといったもう少しメジャーな話題を仕入れておこうと決意しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です